運気が下がる財布

主に金運などの運気にに対して少なからず影響を及ぼすと言われている財布。

この財布ですがものによっては、金運などの運気を下げてしまうと言われています。

ただし逆に金運などを下げる財布がどういったものなのかを把握しておけば、今まで悪かった金運も少しは改善されるかもしれません。

というわけで最近金運などがないと言う方は一度確認してみてはいかがでしょうか。

運気が下がる財布の特徴とは?

運気が下がると言われており、風水的にNGとされている財布の特徴は以下の通りです。

  • 3~5年以上使用しているような財布自体が古いもの
  • 自分とは相性の良くないもの
  • 折り畳み式のもの
  • 色が3色以上のカラフルなものや動物柄のもの
  • 中にレシートが沢山入っているもの
  • ポイントカードなどが沢山入っているもの
  • 外貨を入れている
  • お守りを入れている
  • 小銭が多く入っているもの

3~5年以上使用しているような財布自体が古いもの

財布は3~5年以上使用すると、金運を呼び込む力そのものがなくなるとされています。

なのでこうした年月以上が経過しているような古い財布は、基本的に買い替えることが推奨されます。

ちなみに中古品のものに関しては、それが高級なブランドものであったとしても基本的に良くはありませんし、中古品だと前の持ち主の運気を引き継ぐので、その運気が良くないのであれば安物買いの銭失いということにもなり兼ねません。

買い替えるとなった場合は古い財布を処分することになりますが、この時の捨て方としては白い紙に包んで雨の日に捨てると、それまでの悪い運気も良い感じにリセットされて良いそうですよ。

また新しい財布の使い始めは12月から2月が良いとされています。

自分とは相性の良くないもの

人間関係に相性があるように、財布と持ち主にも相性というものがあります。

この相性が悪ければ金運などの運気も下がってしまうと言われています。

なので財布を選ぶ際には本当に自分がお気に入りだと思うものであるものや、使い心地が良いものを選ぶようにすると良いでしょう。

折り畳み式のもの

折り畳み財布

財布が長財布ではなく、折り畳み式のものである場合は、お札を折り曲げる形になってしまいます。

このことからお札に取って居心地がよくなく、お金が逃げてしまうことにつながることから、風水的に良くなく金運も下がってしまうと言われています。

ただしこれに関しては、人によっては折り畳み財布と長財布とではさほど金運は変わらなかったり逆に折り畳み財布の方が良かったといった声もあります。

厳密には持ち主と財布との相性もあったりするようなので、実際に自分自身で使ってみてどちらが金運的に良いのかを試してみるのも楽しそうですね。

色が3色以上のカラフルなものや動物柄のもの

財布の色が3色以上のカラフルなものやアニマル柄は、その色同士が干渉しあって安定せず、金運的にも良くないと言われています。(アニマル柄に関しては本物の皮だと良い)

ちなみに単色の赤色の財布に関しても、赤が火の気を持っていて金運を燃やすということから良くないとされていますが、流れてしまった分入ってくるとも言われています。

中にレシートが沢山入っているもの

レシート

レシートや領収証は出費の証であることから、これらが財布に入っていることは金運的にも良くないとされています。

そのうえそれらがたくさん入っていることも、ゆとりのあるスペースを確保できないことから新しいお金も入って行き辛く、更に金運を下げる要因となります。

ポイントカードなどが沢山入っているもの

上でも書いた通り、財布のスペースにゆとりがないような状態は良くなく、金運を下げることにつながります。

特にカードがプラスチックであれば、プラスチックが「火の気」であることから、金運を燃やしてしまいます。

カード類を入れる枚数に関しては、多くとも8枚までに留めておくのがおすすめです。

またカードを入れる枚数としては0、2、6、8枚だと縁起が良いとされています。

その他Suicaなどの交通ICカードは「動の気」とされており、お金が動き外へ出てしまうことから良くありません。

外貨を入れている

外貨 ドル

外貨も交通ICカード同様に「動の気」であることから、金運的にはマイナスとなります。

お守りを入れている

お守りは風水的には「火」に属すると言われているので、金運を燃やすことからあまり良くありません。

おみくじも同様に「火」の属性なのでNGですね。

小銭が多く入っているもの

小銭が沢山入っている財布には、お札が入って来づらいと言われています。

なので小銭よりも価値の高いお札を呼び込みたいのであれば、財布に入れる小銭は少な目にしておくか、財布の他に別途小銭入れを持ってそこに小銭を保管しておくなりしておくと良いでしょう。

財布をすぐに落としてしまう原因はそのものが運気を下げるものだから?

財布を落とす スリ

外出時などで財布を持ち歩いていると落としてしまうようなこともあったりしますが、これは所持している財布が金運・運気を下げる財布だからなのでしょうか?

これに関しては所持している財布が中古のモノだったり古かったりして運気の下げる財布であることから、それが落としてしまう原因にもなるようですが、その他にも厄払いで財布が身代わりになってくれるということもあるようです。

本来ならば自分自身に対して災いが降りかかるはずが、財布が身代わりとなったおかげで、財布はなくしてしまったものの、結果的に自分はその災いから身を守ることになるというそうなんです。

また自分自身が所持している財布を気に入っていなければ、財布は自ら身を引いてしまうということもあるようですね。

このように風水的には財布はこのように時として自発的に働くこともあるそうなんです。

風水的にそう言われているからと言って、実際にそうなのかどうかは確認のしようもありませんが、いずれにしろあまりお気に入りでない財布だったり、運気を下げるような財布を所持していたから大金やその他運転免許証など重要なものを紛失してしまうのは避けたいですね。

まとめ

今回は運気が下がってしまうような財布の特徴などについてご紹介していきました。

もちろん財布を買い替えたからと言って、すぐにお金が増えるという訳ではないのでしょうが、「最近金運が悪いのでなんとかしたい」というような方は、財布の買い替えや財布に余計なものを入れないようにしたりといったことは、試してみると良いかもしれません。