度々訪れることになる気分が落ち込む時。

ここではそんな精神的に沈んでどうにもならないような場合に、少しでも心の負担を和らげるための解消方法・対処方法についてまとめてみました。

とりあえず休息をとる

精神的に疲れているときにまず最優先でやっておきたい解消方法としては、とにかく寝て休息をとるに限ります。

良質な睡眠をとるための8つの方法についてはこちらで詳しく記載しています。

ぐっすりと良く眠ることで身体が回復し、心もリセットされます。

本当に気分が沈んでいるときは何をやっても駄目ですし、悪いことばかり考えたりもするので、とにかくジタバタせずにまずはたっぷりと休息をとることが良いと思います。

有酸素運動を行う

有酸素運動・ランニングをするランナー

ウォーキングやジョギング・水泳など軽い有酸素運動を行うことによって自律神経が整い、精神的に安定させる効果が期待できます。

その他にも

・デトックス効果がある
・夜には良質な睡眠がとりやすくなる
・継続して行えばダイエット効果も期待できる

というように色々と良い効果が期待できますし、最悪の状態でもとりあえずやってみたら割とすぐに気持ちが前向きになれたりします。

即効性があってその他良い効果も期待できるので休息の次におすすめですね。

その他ストレッチやヨガも、筋肉がほぐれて血行が良くなり、気分が落ち込む時にも効果的です。

アロマを焚く

アロマを焚くことで、その芳香成分が自律神経を司る脳の視床下部へと伝達されることから、心身ともにリラックスできる効果が期待されます。

気分が落ち込んでいるときに、不安を取り除いて精神的に良い効果をもたらし、睡眠の質を上げるようなリラックス効果を持つアロマの種類には以下のようなものがあります。

  • ラベンダー
  • ゆず
  • ネロリ
  • サンダルウッド
  • ベルガモット

アロマに関してはスプレータイプが使いやすく、値段も安くてお手軽です。

AROMASTAR(アロマスター) アロマスプレー ラベンダー 100ml

またディフューザータイプならば香りを広く継続的に拡散させることができます。

WERPOWER アロマディフューザー 超音波式 卓上加湿器 7色変換LED搭載 550ml リモコン付き 木目調 黒

悩みを書き出してみる

気分が落ち込む原因となることや不安・悩みなどを、とにかくメモ帳(パソコンのアプリとかでなく実物)などに書き出してみることで、頭の中が整理されストレス解消にも非常に効果的です。

ちなみにメモの書き方に関しては、1分以内に4~6行(1行につき20~30文字)で自分が感じているありのままのこと(誰かの悪口でも構いません)を着飾ることなく書いていきます。

こうすることで頭の中はもちろん精神的にもスッキリするうえにIQやコミュニケーション能力の向上効果が期待されるので、是非気分が落ち込んでいるとき以外でもおすすめできる手法です。

メモ書きでIQやコミュニケーション能力を上げるための詳しい書き方や、なぜメモ書きでそのような効果が期待されるのかについての理由は、下記の本で詳しく学ぶことができます。

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング [ 赤羽雄二 ]

部屋が散らかっていれば片づけをして汚れている個所は掃除をする

気分が落ち込む時・憂鬱で不安になっている時・イライラしているようなときには、部屋の片づけ・掃除も非常に効果的です。

部屋が散らかっていたり、汚れていたりすればそこにマイナスの磁場が形成され風水的にも良くなく、そのまま放置しておけば運気が下がると言われており、悪いことも重なってきがちになります。

寝室など睡眠をとる場所やトイレなんかは優先的に掃除しておくと、気分も良くなる上に風水的にも良く、運気アップも期待できると言われています。

断捨離を行う

モノが部屋の中にたくさんあって散らかっているようであれば、上で紹介した掃除がそもそもやりにくくなりますし、モノを紛失してしまった場合は何かと見つけ辛くなります。

また断捨離をするとモノへの執着や我欲が薄れて、常に精神状態を良い状態に保ちやすくなるので、その時だけでなく継続して効果が実感できることから、個人的には断捨離もかなりおすすめですね。

人生を変える断捨離

太陽の光を浴びる

大空と太陽
太陽の光を浴びることでセロトニンと呼ばれる脳内物質が活性化し、精神的にも良い効果をもたらします。

おまけに日中にセロトニンをしっかりと分泌させておけば、夜に睡眠を促すメラトニンが多く分泌されるため深い眠りにつきやすく、その睡眠の質も高いものとなるので、翌日には疲れがきっちりと取れていたりと様々な健康的な効果が期待できます。

換気をする

長いこと換気をしていなければ、気分が塞ぎ込んで居心地が悪くなります。

また風水的には朝起きた後は睡眠中に放出された厄が寝室中に蔓延していると言われているので、起きたら寝室の窓を開けて空気の入れ替えを行うようにすると良いでしょう。

これに関する詳細は運気を上げる!風水的に良い寝室に生まれ変える方法は?の記事で紹介しています。

自分の好きなことをする

寝たり運動したりして精神的に少し回復したのであれば、自分の好きな映画・漫画・ドラマ・音楽などを見たり、カラオケで思いきり歌ったり・ゲームなど趣味に浸ったりと「これをやったら楽しい」と思えることをやると良いでしょう。

こうすることでストレス解消になり、気分を大きく切り替えられるきっかけになるかもしれません。

まとめ

以上気分が落ち込む時・精神的に疲れた時に試したい9つの解消・対処方法としては以下のような方法になります。

  • とりあえず寝て休息をとる
  • 有酸素運動を行う
  • アロマを焚く
  • 悩みをメモや紙に書き出してみる
  • 部屋やトイレの掃除を行う
  • 断捨離をする
  • 太陽の光を浴びる
  • 換気をする
  • 趣味など自分が楽しいと思えることをする

精神的に良くなく心苦しいときは、是非試してみてはいかがでしょうか?