お問い合わせフォームの簡単な作り方(ワードプレス)

amazonアソシエイト(アフィリエイト)の審査に通るためにも必要となる「お問い合わせフォーム」。

今回はワードプレスにおいてプラグインを使った簡単なお問い合わせフォームの作り方についてご紹介します。

お問い合わせフォームの簡単な作り方。ワードプレスでのプラグインを使った簡単な方法は?

まずはプラグイン「Contact Form 7」をインストール

Contact Form 7というプラグインをインストールすれば、非常に簡単にワードプレスサイトでお問い合わせフォームを作ることができます。

Contact Form 7をインストールするには、左側にあるメニューから「プラグイン」>「新規追加」をクリックし、プラグイン追加画面の検索窓に「Contact Form 7」と打ち込んでインストールし、有効化することで使えるようになります。

公式プラグインなので、別途どこかのサイトに移行してそこでダウンロードしてからインストールするといった手間もありません。

プラグイン「Contact Form 7」の設定

Contact Form 7をインストールして有効か出来たら、早速設定していきましょう。

お問い合わせフォームの作り方 Contact form 7の設定方法

設定するにはまずワードプレスの画面左側にあるメニューから「お問い合わせ」をクリックします。
お問い合わせがない場合は、「プラグイン」>「インストール済みプラグイン」からContact Form 7を編集します。

お問い合わせフォームの作り方 Contact form 7の設定方法②

デフォルトの設定では「お名前」「メールアドレス」「題名」「メッセージ本文」の4項目+送信ボタンが表示されるようになっていますが、フォームタブの赤枠で囲われた部分から好きなタグを追加して編集することができます。

必要であればタグを追加して編集しするか、デフォルトのままでよければそのまま下の「保存」ボタンをクリックします。

保存出来たらコンタクトフォームのタイトルの横にあるショートコードをコピーして、これを新規作成した固定ページに貼り付けます。

お問い合わせフォームの作り方 Contact form 7の設定方法④

固定ページを新たに作成するため、左側のメニューから「固定ページ」>「新規追加」をクリック。

お問い合わせフォームの作り方 Contact form 7の設定方法⑤

タイトルを「お問い合わせ」などとし、プラグイン「Contact Form 7」でコピーしたショートコードを貼り付けます。

お問い合わせフォームの作り方 Contact form 7の設定方法⑥

ワードプレス左側のメニューにある「外観」>「メニュー」からメニュー画面を開き、固定ページの画面で「お問い合わせ」にチェックを入れて「メニューに追加」をクリックします。

すると右側の「メニュー構造」で、「お問い合わせ」が追加されているのを確認して、「メニューを保存」をクリックすれば、メニュー欄にお問い合わせフォームが表示されるようになります。

まとめ

amazonアソシエイト(アフィリエイト)で審査に通らなかった場合でも、お問い合わせフォームを追加することで、審査に通るようになったりしますし、訪問者の意見が聞けたり、アレンジ次第でアンケートなども取れるようになったりします。

なので訪問者の声が聞きたい方や、amazonアソシエイトの審査に受かりたい方などは是非お問い合わせフォームを作っておくと良いのでしょう。