アフィリエイト

googleキーワードプランナーは有料でしか使えない?

googleキーワードプランナーを無料で使えるようにするための設定方法]

SEO対策をするうえでキーワードを決めるために役に立つツール「googleキーワードプランナー」。
今回はこのgoogleキーワードプランナーを無料で使えるようにするための設定方法や、簡単な使い方について紹介していきたいと思います。

googleキーワードプランナーは有料でしか使えない?

googleキーワードプランナーを利用できるようにするためにはgoogleAdWordsに登録する必要があるのですが、その際に支払い方法の選択が求められます。

「googleキーワードプランナーは無料で使えると聞いていたのに実際には有料でしか使えないの?」と思われるかもしれません。

確かに支払い方法を選択してそのままにしておけば、AdWordsでの月額料金を支払わなければならないので、この場合には有料になってしまいます。

しかし実は設定次第ではこのAdWordsで請求される料金を無料にしつつ、googleキーワードプランナーを使えるようになります。

というわけで早速無料でgoogleキーワードプランナーを使えるようにするための設定方法を紹介していきます!

googleキーワードプランナーを無料で使えるようにするための設定方法

googleキーワードプランナーを使えるようにするには、まず下記の手順を踏んでいく必要があります。

  1. まずはGoogleアカウントを作成(持っている場合はパス)
  2. 次にGoogleAdWordsのアカウントを作成
  3. googleキーワードプランナーを無料で使うための設定を行う

Googleアカウントを作成方法

Googleアカウントを作成するには、リンク先から氏名、Gメールアドレス、パスワードを入力することで作成できます。

GoogleAdWordsのアカウントを作成

次にGoogleAdWords(https://ads.google.com/intl/ja_jp/home/)のアカウントを作成していきます。

googleキーワードプランナー 無料で使える設定方法①

 

まずはトップページ右上にある青色のボタン「今すぐ開始」をクリックします。
googleキーワードプランナー 無料で使える設定方法②移動したページ先にある3つのメニューのうち、一番下の「ウェブサイトでの商品購入や申し込みを増やす」を選択して、「目標を選択」をクリックします。

googleキーワードプランナー 無料で使える設定方法③

「ビジネス名」の項目にウェブサイト名、「ウェブサイト」の項目にサイトのURLをそれぞれ記入して「次へ」をクリックします。

googleキーワードプランナー 無料で使える設定方法④

ビジネスの住所はここでは特に設定する必要はないので、そのまま「次へ」をクリックします。

googleキーワードプランナー 無料で使える設定方法⑤

ここでの画面も特にいじる必要もないので、そのまま「次へ」をクリックします。

googleキーワードプランナー 無料で使える設定方法⑥

「広告見出し1」「広告見出し2」「説明文」を入力後「次へ」をクリックします。

googleキーワードプランナー 無料で使える設定方法⑦

広告の予算を設定します。予算は1円でもOKです。1円ではダメな場合は最低金額を適当に設定しなおします。
予算が設定出来たら「次へ」をクリックします。

googleキーワードプランナー 無料で使える設定方法⑧キャンペーン設定の確認画面に移ります。下の方にある「次へ」をクリックします。

googleキーワードプランナー 無料で使える設定方法⑨

「お支払い情報の確認」画面に移るので、まずは名前と住所など必要事項を記入します。

googleキーワードプランナー 無料で使える設定方法⑩続いて「お支払いタイプ」「お支払い方法」を入力します。

無料でgoogleキーワードプランナーだけを使いたいのであれば、とりあえず間違って料金を請求されることのないようにお支払いタイプは「手動支払い」お支払い方法は「振込」か「コンビニエンス ストアまたは Pay Easy(ペイジー)」にしておくと無難です。

最後に規約にチェックを入れて、一番下の「送信」ボタンをクリックします。

(この後振り込みの場合は振込先の口座が表示されます)

これでGoogleAdWordsのアカウントの作成が完了となり、とりあえずgoogleキーワードプランナーが使える状態になりました。

あとはこれを無料で使える設定を行っていきましょう。

googleキーワードプランナーを無料で使うための設定を行う

googleキーワードプランナー 無料で使える設定方⑪

GoogleAdWordsでの設定が終わったら、まず「キャンペーンを確認」をクリックします。

googleキーワードプランナー 無料で使える設定⑫

キャンペーン確認画面のサイト名が表示されてあるボックスの左下にある「有効」をクリックします。

googleキーワードプランナー 無料で使える設⑬

「キャンペーンを一時停止する」をクリックします。すると画面がポップアップされるので、「はい」をクリックします。

これでgoogleキーワードプランナーを無料で使える設定が完了しました!

googleキーワードプランナーの簡単な使い方

googleキーワードプランナー 使い方①

googleキーワードプランナーを使うには、画面右上部にあるスパナーアイコン「ツール」から「エキスパートモードに切り替える」をクリックします。

googleキーワードプランナー 使い方②

更に画面がポップされるので、「エキスパートモードに切り替える」をクリックします。

googleキーワードプランナー 使い方③

画面上部にある「ツール」をクリックすると、左上の方にキーワードプランナーがあるのでクリックします。

googleキーワードプランナー 使い方④

キーワードプランナーをすぐに使えるようにするためにもこの画面をブックマークしておくと良いです。

googleキーワードプランナーには「新しいキーワードを見つける」と「検索のボリュームと予測のデータを確認する」とがあります。

新しいキーワードを見つける

「新しいキーワードを見つける」では、キーワードを入力することによって、そのキーワードに関連するキーワード一覧や、検索ボリューム、競合の強さなどを確認することができます。

関連キーワードが確認できることから、更にコンテンツを充実させたいときなどに便利です。

検索のボリュームと予測のデータを確認する

「検索のボリュームと予測のデータを確認する」では、複数のキーワードの検索ボリュームをまとめて確認したい場合に役に立ちます。キーワードとキーワードの間にはカンマを区切るか改行することでまとめて検索ボリュームをチェックできます。

まとめ

今回は2019年度最新版のgoogleキーワードプランナーを無料で使えるようにするための設定方法についてご紹介していきました。

googleキーワードプランナーはキーワードを選定するうえで非常に役に立つので、これを無料で使いたいという場合は是非試してみると良いでしょう。

amazonアソシエイト審査に通らない・落ちた時の対処法

amazonアソシエイト 審査に通らない・落ちる 対処方法

現在最もメジャーな通販サイトであるアマゾンでアフィリエイトができる「amazonアソシエイト」。

このamazonアソシエイトを利用できるようにするためには、アマゾン側で定められた審査に受かる必要性があります。

しかし現在2018年(もうすぐ2019年にさしかかっている時期)では、どうもamazonアソシエイトの審査が一層厳しいということになっているようで、困っている人も多いようなんです。

というわけで今回は、そんな「amazonアソシエイト」の審査に通らない・落ちた時の対処方法について筆者の体験談を交えてご紹介していきたいと思います。

そもそもamazonアソシエイトの審査基準とは?

まずアマゾンアフィリエイトに通らない・落ちる時というのはどういった条件なのでしょうか?
この具体的なポイントとしては下記のようなものが大鉄板の理由として言われています。

  • 知的財産権を侵害している
  • 記事数が著しく少ない
  • アマゾンでの購入履歴がない
  • サイト訪問者が運営者に連絡できる連絡先を記載していない

知的財産権を侵害している

例えば著作権侵害が認められる画像であったり、歌詞の転載などが含まれる場合は、amazonアソシエイトの審査に落ちてしまいます。

対処方法としては著作権を侵害していると思われる画像などを張り替えるだけで良いです。

記事数が著しく少ない

記事数が著しく少ないような場合も審査に受からないとされています。

ちなみにこの記事数ですが大体最低でも5記事以上はないと厳しいようです。

5記事あればamazonアソシエイトはもちろん、もしもアフィリエイトでも受かるそうですよ。

アマゾンでの購入履歴がない

アソシエイト・プログラムに参加するアカウントは、購入履歴がないと審査に通らなかったりするようです。
逆に購入履歴があれば信頼感を得ることができることから、審査に受かるようです。

ということでアマゾンでの購入履歴がないアカウントでamazonアソシエイトへの参加申請している場合は、一度アマゾンで何か購入してみると良いでしょう。

サイト訪問者が運営者に連絡できる連絡先を記載していない

実は私も過去にアマゾンアソシエイトでプログラム参加申請をして、その審査に落ちました。
一応記事数はそれなりにあったり、そのアカウントでのアマゾンでの購入履歴もあったりしたので、その時はなぜ審査に落ちたのかも良く分かりませんでした。

そこでなぜこの審査に落ちたのかにについてアマゾンアソシエイトに理由を聞くと下記のような返答が返ってきました。

残念ながら当プログラムでの審査基準に合致しなかったため、このほどご連絡いただいたURLの追加を承認いたしかねますことをご了承くださいますようお願い申し上げます。

恐れ入りますが、以下については必ずサイト上に掲載をいただきますようお願いいたします。

-コンテンツ内容に問題がある場合などに、サイト訪問者がサイト管理者様と直接連絡できる連絡先(メールアドレス、メールフォーム等)

つまりサイト運営者のプロフィール画面などにメールアドレスを記載するか、お問い合わせフォームを作って訪問者が運営者にコンタクトを取れるようにしておかなければ、審査に受からないとのことでした。(*_*)

自身のサイトではコメント欄以外はこうした連絡先などの記載もなかったため、amazonアソシエイトでの審査に受からないのはこれが原因だと判明しました。

ちなみにアソシエイトが通らなかったので、代わりにアマゾンアフィリエイトができる「もしもアフィリエイト」でアマゾンンと提携していたのですが、サイトのアソシエイト・プログラム参加申請と同時期に恐らくこれが原因でアマゾンアフィリエイトとの提携が切れてしまいました。

そして審査に受からなかった時の対策としてお問い合わせフォームを作ってから再びamazonアソシエイトともしもアフィリエイトに申請した結果、見事両方とも審査に通りました!
お問い合わせフォームさえ作ればメールアドレスは書かなくても通っちゃったんだよね。
そう
いや、隠したいのはメルアドだけでいいから

というわけでアマゾンアフィリエイトの審査に通らない場合で、メールアドレスやメールフォームを記載していない場合は、是非これらを記載しておくようにしておくと良いでしょう。

ちなみにお問い合わせフォームの簡単な作り方については下記の記事でご紹介しています。

まとめ

ということで今回は、amazonアソシエイトの審査に通らない・落ちた時の対処方法についてご紹介していきました。

amazonアソシエイトに受からない方は是非参考にしてみてください。