フロントガラスの凍結防止対策と予防・解氷グッズ5選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フロントガラスの凍結防止対策と予防・解氷グッズ5選!

今回はフロントガラスの凍結を予防・防止・解氷させるための対策や、それらに役立つグッズ(凍結防止シート・カバー・スプレーなど)について紹介していきたいと思います。

急な冷え込み付きフロントガラスが凍結多発中!

最近急に冷え込んで外気温が下がったため、各地でフロントガラスが凍結しているという声が多数挙がっています。


今後も本格的な寒さが到来してくると予想されるので、ここからはフロントガラスの凍結防止・予防対策グッズについて紹介していきたいと思います。

簡単にできるフロントガラスの凍結予防・防止対策

まず簡単お手軽にできるフロントガラスの凍結予防・防止対策として、主に下記の方法が挙げられます。

  • 洗車をしてガラスの油膜を取っておく
  • 可能なら屋内の場所に駐車する
  • あらかじめ窓ガラスに撥水剤を塗布しておく
  • 新聞紙をかける
  • 100均でフロントガラス凍結防止カバー に変わるものをかぶせる

洗車をしてガラスの油膜を取っておく

洗車をしてガラスの油膜を取っておくことで、氷結点が高くなることから凍結しやすくさせることができます。

ガラスが汚れている状態だと、純粋な水とは違い不純物が混ざっているので、その分氷結点が低くなることから凍結しやすくなってしまうんですね。

可能なら屋内の場所に駐車する

可能であれば屋内の場所に駐車するようにしておきましょう。
こうすることでフロントガラスを凍結させる原因となる霜が、ガラスに降って積もるのを防ぐことができます。

特に雲がない時では、主に夜に放射冷却を起こしやすく、これによって地表の温度が急激に低下することで霜ができてしまいます。

この霜がガラスに降って積もらせないようにするために、屋内へ駐車させておこうということなんですね。

あらかじめガラスに撥水剤を塗布しておく

あらかじめ窓ガラスに撥水剤を塗布しておくで、ガラスに水分が付着しにくくなることから、凍結を抑えることができます。

凍結してしまっても取るときに取りやすいですし、雪などが降ってしまったときにも有効的です。

フロンガラスに新聞紙をかける

フロントガラスの上から新聞紙を覆いかぶせるような形でかけておくのも、凍結予防・防止対策として有効的です。

これも理屈は屋内に駐車させるときと同じで、凍結の原因となる霜がガラスに降り積もるのを防ぐことができます。

また新聞紙以外でもタオルなど、フロントガラスを覆いかぶせられるものであればOKです。

100均でフロントガラス凍結防止カバー に変わるものをかぶせる

100均でブルーシートであったり、ミニバイクカバーなどを購入して、それをフロントガラス凍結防止カバー代わりにしてかぶせるのも有効的です。

こうしたものでカバーすれば、フロントガラス凍結防止カバーよりも安価に購入できますし、新聞紙などよりも見栄えが良くなるのもメリットですね。

フロントガラスの凍結に対する解氷・対処方法

フロントガラスの凍結に対する解氷・対処方法

フロントガラスの凍結防止・予防方法は以上になりますが、ガラスが凍結してしまった場合はどうすれば良いのでしょうか?

ガラスの凍結に対する解氷・対処方法については主に下記の方法が有効的です。

  • デフロスターを使う
  • 解氷スプレーをかける
  • アルコールと水で作れる自作解氷スプレーをかける
  • ウォッシャー液を墳霧させる
  • ワイパーをかけながらぬるま湯をかける

デフロスターを使う

10~20分と時間はかかりますが、デフロスターを使うことで窓の凍結・曇りを、ガラスをなるべく痛めることなく安全に解氷することができます。

解氷スプレーをかける

市販の解氷スプレーを購入してかければ、一瞬でフロントガラスの凍結を除去することが可能です。

溶けだしたらガラス用のスクレイパーやアイスカッターで氷を削り落とすとすぐ除去可能です。

即効性があるので時間がないときはこれを使うと良いでしょう。

アルコールと水で作れる自作解氷スプレーをかける

アルコールと水を2:1で混ぜれば、簡単に自作解氷スプレーが作れてしまいます。

解氷スプレーが手元にない場合は、消毒用アルコールなどを水と混ぜたもので代用してみるのも手ですね。

解氷ウォッシャー液に入れ替える

ウォッシャータンクに入っているウォッシャー液を、解氷用のウォッシャー液に入れ替えてフロントガラスに噴霧させ、ワイパーで凍結を除去させるのもするのも有効的です。

ただしあまりにも気温が低くてばっきりと凍っている場合は、ワイパーを作動させるとワイパーに負担がかかって故障してしまう原因にもなり兼ねないため、こうした時は素直に解氷スプレーを使った方が無難です。

ワイパーをかけながら水かぬるま湯をかける

ワイパーをかけながら水か40度程度のぬるま湯をかけるのも解氷するうえで有効です。

気温が低ければぬるま湯が有効ですが、低くないのであれば水でも十分溶けます。

ただしお湯・熱湯をかけてしまうとガラスが割れることがあるので、こうした熱すぎる湯はNGです。

フロントガラスの凍結防止対策グッズ5選

以上フロントガラスの凍結を予防・解氷させる方法について紹介していきましたが、ここからはフロントガラスの凍結防止・解氷対策グッズについて、便利なものを厳選してまとめていきたいと思います!

凍結防止シート(カバー)


1,000円台で購入できるアマゾンでのベストセラーの凍結防止シート(カバー)です。
少々お金はかかりますが、UVカット仕様や内臓磁石により強風が吹いても吹き飛ばないなど、ブルーシートなどをかぶせる場合と比べても非常に便利です。

撥水コーティング剤


塗ることでガラスの凍結を防止させる撥水コーティング剤です。
凍結防止の他、持っていれば雨や雪などでも有効活用できますね。

凍結防止・解氷スプレー


アマゾンでのベストセラー1位の解氷スプレーです。
急いでいる時にすぐに解氷したい場合に持っていると安心です。

解氷ウォッシャー液

大好評解氷ウォッシャー液です。
これも解氷したい場合に便利です。

フロントガラスアイススクレーパー


解氷スプレーなどである程度氷を溶かしてから使うと良いでしょう。

おわりに

以上フロントガラスの凍結を予防・解氷させる方法や、それらに役立つグッズについて紹介していきました。

とりあえずガラスの凍結を予防させるなら凍結防止シート(カバー)、解氷させるなら解氷スプレーを使うと便利です。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA