宅配ボックスが設置できない時に便利なPUDOの使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宅配ボックス

宅配ボックスが設置できない時に便利なPUDO

「自宅に宅配ボックスを設置したいけれどもアパートやマンションなので置けない」
「戸建てに住んでいるけれども初期費用やランニングコストの問題で宅配ボックスを設置ができない」
「無料で設置できる自作宅配ボックスを導入したいけれども置き方や作り方などが良く分からない」

などといった理由により、宅配ボックスを設置したいけれどもできないといった方もいるのではないでしょうか?

そんな方に良いのがヤマト運輸の宅配便ロッカー「PUDO(プドー)ステーション」です。
このPUDOは自宅に設置してある宅配ボックスのように、自宅で荷物を受け取れるわけではなりませんが、忙しくて時間が取れない場合でも自分のペースでいつでも荷物を取りに行くことができます。

また宅配物自体が同居している家族などに知られたくない場合でも、大変便利に使えますね。

宅配ボックス(宅配便ロッカー)PUDOは佐川急便でも受け取れる?

この宅配便ロッカーPUDOステーションですが、ヤマト運輸が取り扱うサービスなので、他の宅配業者では利用できないと思われるかもしれません。

しかしながらこのPUDO、なんとヤマト運輸ではもちろん、「佐川急便」「DHLジャパン株式会社」「順豊エクスプレス株式会社」の宅配業者でも使うことができます。

以外ですが佐川急便で配達されたものでも、ライバル運送会社であるクロネコヤマトのPUDOが利用できるんですね。

日本郵便の場合はPUDOで受け取れる?

日本郵便は現在PUDOとは提携していないようなので、ゆうパックなど日本郵便でPUDOを受け取ることはできません。

なので日本郵便でPUDOを使おうとしている方は、この点について気を付けておきたいところです。

宅配ボックスPUDOはamazonでも使える?

amazonではヤマト運輸や佐川急便での発送に対応しているので、一見PUDOが使えそうです。

しかしamazonでは送付先が自宅などの住所やコンビニでしか受け取ることができないので、厳密には直接使うことはできません。

ただしアマゾンでの送付先をコンビニに変更しておいてから、クロネコメンバーズの画面で受け取り先を近くにあるPUDOに変更させれば、間接的ではあるもののアマゾンでPUDOを使うことができてしまいます。

尚クロネコメンバーズの方で変更する際は、「受取先を変更する」から近くにあるロッカーを選択すると良いです。

PUDO 検索

ちなみに最寄りのロッカーを検索する際は、まずクロネコメンバーズトップページから「直営店・取扱店に直接持ち込む」をクリックします。

PUDO 検索 ロッカー

下の条件絞り込みで「ロッカー」にチェックを入れてから右側の絞り込み検索で探すと調べられます。

PUDO設置場所一覧ページからでも調べられます。

PUDOステーションへの受け取り・発送方法・使い方

PUDOの受け取り方法

  1. まずPUDO前に行ってから操作メニュー「受け取り」を選択します。
  2. バーコードをスキャンするかIDとパスワードを入力します。
  3. 受け取りサインを指で記入します。
  4. 扉が開くので荷物を受け取ります。

後は扉を閉めて荷物の受け取り完了です。

PUDOの発送方法

  1. まずPUDO前に行ってから操作メニュー「発送」を選択します。
  2. バーコードをスキャンするかIDとパスワードを入力します。
  3. 各種規定確認後お届け希望日・希望日時・荷物のサイズを選択します。
  4. PUDOボックスに発送する荷物を入れて扉を閉めます。

これで発送手続きが完了です。

受け取りにしろ発送にしろ、簡単にできますね。

まとめ

いずれ普及してくるであろう宅配ボックスですが、現在では初期費用やランニングコストの高さにより、導入するのに少し敷居が高いので、宅配ボックス以外で時間に縛られずに荷物を受け取りたい場合は、コンビニ受け取りよりも更に気軽なクロネコヤマトの「PUDOステーション」を利用するのも良いでしょう。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA