ワードプレスのテーマ「Xeory」のCSSが反映しない。対策は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はワードプレスのSEOに強い無料で使えるテーマ「Xeory」のCSSが反映しない場合の対策・解決方法についてご紹介します。

テーマ「Xeory」のCSSが反映しない場合の対策・解決方法は?

ワードプレス xeory CSSを反映するための設定

 

まずワードプレスの管理画面から、「外観」>「カスタマイズ」をクリックします。

ワードプレス xeory CSSを反映するための設定②
カスタマイズのメニューから「追加CSS」をクリックします。

あとはここにCSSを追加すれば、無事にCSSが反映されました。

その他XeoryでCSSが反映しない時の対策・解決方法

CSSの最後に「!important」を付ける

記載したCSSの最後に「!important」を付けることでも、CSSが反映されるようになるようです。

例 color: #fff !important;

ただしこの方法だと、すべてのCSSに対して「!important」を付けなければならないので、「外観」>「カスタマイズ」>「追加CSS」で差し支えがなければ、わざわざこの方法をとる必要はないと思います。

大定番のブラウザのキャッシュ削除

xeory関係なく基本の対策・解決方法になりますが、CSS変更後ブラウザのキャッシュを削除すれば、CSSの変更が無事に反映されます。

主なブラウザのキャッシュを削除方法は以下の通りです。

GoogleChromeでのキャッシュ削除方法

  1. 画面右上の3つの点アイコンをクリック
  2. 「その他のツール」を選択
  3. 「閲覧履歴の消去」をクリック
  4. 期間を「全期間」にして「データを消去」をクリック

MicrosoftEdgeでのキャッシュ削除方法

  1. 画面右上の3つの横点アイコンをクリック
  2. 「設定」を選択
  3. 「クリアするデータの選択」をクリック
  4. 「キャッシュされたデータとファイル」にチェックを入れて、「クリア」をクリック

InternntExplorerでのキャッシュ削除方法

  1. 画面右上の歯車アイコンをクリック
  2. 「セーフティ」を選択
  3. 「閲覧の履歴の削除」をクリック
  4. 「インターネット一時ファイルおよびWebサイトのファイル」にチェックを入れて、「削除」をクリック

まとめ

以上からまずは「外観」>「カスタマイズ」>「追加CSS」のところでCSSを書き換えてCSSが反映されているかどうかを確認し、それでもダメならブラウザのキャッシュを削除するか、CSSの終わりに「!important」をつけるなりすると良いかもしれません。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA