コスパ重視!格安おすすめウェブカメラ3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コスパ重視!格安おすすめウェブカメラ4選の記事イメージ画像
WEB上での英会話レッスンやTV電話、WEB会議やライブ配信、スカイプ、車両荒し対策としての防犯カメラ用としてなど様々なシーンに使えて便利なウェブカメラ。

今回は非常に安くコストパフォーマンスの良いおすすめのウェブカメラについて紹介していきたいと思います。

購入前に軽く知っておきたいウェブカメラの選び方とは?

ウェブカメラを選ぶうえで軽く押さえておきたいポイントとしては、大まかに以下のようなことが挙げられます。

  • どのようなな機能がついているか?
  • 画素数はどれくらい良いか?
  • フレームレートはどれくらい優れているのか?
  • 画角はどれくらい広いのか?

どのような機能がついているか?

まずウェブカメラを選ぶうえで確認しておきたいのが、そのウェブカメラにどのような機能が備わっているかどうかについてです。

例えば車上荒らし対策などで防犯用として使いたいのであれば、録画機能のあるものを購入すべきですし、WEB会議やスカイプなどで使う場合にはマイクやスピーカー機能がついているものを選ぶべきです。

その他接続ケーブルが邪魔なので無線接続が良いというのであればワイヤレスのものが適しています。

このようにウェブカメラを利用する用途により、その用途を満たすような機能のあるものを選んでいくと、購入した後で後悔するということもなくなるでしょう。

画素数はどれくらい良いか?

画素数の違いのイメージ画像
(出典:http://faq.epsondirect.co.jp/faq/edc/app/servlet/relatedqa?QID=010986)

画素数というのは画像を構成する画素の数のことで、基本的にこの数が大きければ大きいほど画像が美しくなります。

具体的にはスカイプなどチャットで使うのであれば100万画素以上あると十分だと言われており、200万画素以上もあれば細かいものや文字なども確認することができます。

フレームレート(単位:fps)はどれくらい優れているのか?

フレームレートの違いのイメージ画像
(出典:https://ゲームまとめ情報.net/archives/27522)

フレームレートというのは、1秒間に何枚のコマを保存させられるかの単位であり、この値が大きければ大きいほど動画が滑らかに表示されます。

具体的にはTV電話をメインに使うのであれば15fps程度、インターネット配信をメインとして使うのであれば30fps程度が目安となり餡巣。

画角はどれくらい広いのか?

画角のイメージ画像
(出典:https://ptl.imagegateway.net/contents/original/glossary/画角.html)

画角というのはどれくらいの角度・範囲で撮影可能なのかを表すもので、大きければ大きいほど広い範囲で映せます。

防犯カメラ用などとして使用するのであれば、なるべく画角の広いものを選ぶとよいでしょう。

格安おすすめウェブカメラ

アマゾンベストセラー1位のコスパ最強ウェブカメラ

LOGICOOL ウェブカム HD画質 120万画素 C270

機能 マイク内蔵
画素数 120万画素
フレームレート 30fps
画角 60度

アマゾンでもベストセラー1位の最安クラスでは定番のウェブカメラです。
価格の割に基本性能が良いことから口コミでも非常に評価が高く、明るさを自動調整できる技術により、薄暗い場所でも画質が劣りません。

ただサイズが3㎝×7㎝と若干大きなため、ノートパソコンに装着するには少々難があります。

スカイプ、テレビ電話、WEB会議、英会話レッスンなどで便利に利用できるでしょう。

ちなみにこの商品よりも少し値段は張るものの、同じロジークールのものでありヘッドセット付でアマゾンベストセラー1位のウェブカメラである「Logicool ロジクール C270m」もおすすめです。

更に安くてコンパクトなノートパソコン向けの格安ウェブカメラ

iBUFFALO マイク内蔵120万画素Webカメラ BSWHD06MBK

機能 マイク内蔵
画素数 120万画素
フレームレート 15fps~30fps
画角 不明

筆者も愛用している激安ウェブカメラです。
上記ロジクールに比べると機能や口コミでの評価は劣りますが、非常にコンパクトで扱いやすく、ノートパソコンでもセッティングできます。

またドライバ要らずでUSBケーブルを差し込むだけで使えますし、3Wayスタンドで液晶ディスプレイの上や机の上の平面など様々な設置の仕方ができたりと便利です。

ただし口コミでも言われているように、暗い場所だと画質が悪くなって、角度によっては非常に人相が悪くなります(笑)

ノートパソコンやタブレット端末など、小型ディスプレイに装着したい場合に良いのではないでしょうか。

ワイヤレス対応で夜間の監視カメラにも使える!赤外線LED搭載の防犯向けカメラ


PLANEX ネットワークカメラ スマカメナイトビジョン Google Home/Amazon Alexa対応 暗視機能・マイク内蔵・モバイルルーター対応・合法カメラ CS-QR20

機能 録画機能、赤外線LED搭載、マイク内蔵、ワイヤレス対応、動体検知
画素数 100万画素
フレームレート 15fps
画角 70.6度

アマゾンベストセラー1位の有線/ワイヤレス両対応のウェブカメラです。
録画機能やナイトビジョン機能が搭載されていることから、真っ暗闇でもクリアに撮影・録画することができ、夜間の駐車場の監視カメラとしても最適です。

また録画モードも常時録画モードと見守りモード(動きが検知されたときにスマホに警報が入る)があり、ペットや赤ちゃん・介護の見守りとしても大いに役立ちます。

使い方は専用アプリから簡単にセッティングができ、スマホ一つで昼夜モードや録画モードの切り替え操作できるので大変便利です。

まとめ

以上口コミ上でも評価が高い、主にベストセラー商品を中心にウェブカメラを紹介していきました。

コストパフォーマンスでウェブカメラを求めているのであれば、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA