便秘を1発で解消させれた方法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消法というと乳酸菌の摂取や運動、朝起きたら水をよく飲むなど様々あります。

長年便秘に悩まされていた私は、便秘解消のためにこうした解消方法を試してみたのですが、どれも効果があまり実感できず、実感できたとしてもまたすぐに元通りにおなかの調子が悪くなるという事を繰り返していました。

しかしあるたった一つの事を行った事で、お腹の調子が良くなり、その後は長年便秘に悩まされていた便秘も解消されました。

ここでは長年便秘に悩まされていた筆者が一発でそれを解消させた方法について紹介していきたいと思います。

一発で便秘を解消させた方法について

長年蔓延っていた便秘を一発で解消させた方法とはずばり、お肉を口にしないようにしたということです。

これを行ってからは一切便秘がなく、お腹の調子も良くなりました。

肉を断った事によってすっかり便秘が治った理由に関しては、医学等に詳しくないのであまりはっきりとは言えませんが、恐らく私自身が肉アレルギーだったという事が言えるかもしれません。

便秘の原因とされる肉アレルギーについて

ちなみに肉アレルギーの症状としては「肌荒れ」「便秘」「かゆみ」「湿疹」「下痢」「嘔吐」「腹痛」「喘息」などがあり、このうち「肌荒れ」「便秘」「下痢」「腹痛」に関しては決まって自覚症状がありました。

たまにあった「喘息」に関してもこの肉アレルギーによるものだったのかもしれません。

ベジタリアンになった後の生活について

肉アレルギー持ちだという事を自覚した私は、その後は基本的に肉を食べない様になりました。

ただ一般的には食事は栄養バランスが必要であるとされており、肉も日々の食事の中で摂取しておくことが推奨されています。

このことから肉を食べない事によって何か弊害を感じるのではないかと思いました。
しかしいざ続けてみるとそういった不具合のような事はなく、便秘のせいかいつも荒れ気味だった肌の調子も良くなったり、肩の凝りや重量感もなくなって、むしろ健康的になったとさえ言えます。

思えば肉を断つ少し前から、そもそも生き物を食べる行為自体には少なからず疑問を感じていましたし、その上便秘の原因がほぼ肉アレルギーであることが分かった事から、あまり抵抗もなくすぐに自然とベジタリアンになれたと思います。

さいごに

どのような方法をとってもこれと言って便秘が解消されなかった筆者ですが、私の場合はこのように肉を口にしなくなった事から、ずっと悩まされていた便秘・腹痛・肌荒れを始め、肩こりや口臭なども改善されました。

乳酸菌の摂取や運動など何をやっても便秘が目立って解消されない方は、試しに肉の摂取をやめてみるという事を試してみてはいかがでしょうか。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*